デバッグ用JTAGエミュレータ(ARMコア)

usb2Demon for ARM

Low-cost and full featured.

JTAGデバッガはメモリ、各種I/Oの検証、ブートローダ、デバイスドライバのデバッグに最適なH/Wツールです。(ARMコア)

usb2Demonは、マイコン(CPU/MPU/MCU)をベースとした、組込システムの設計、デバッグ、プログラミングに使用されているBDM/JTAGエミュレータです。 usb2Demonインタフェースの一方は、ホストPCを接続するためのUSBポート、もう一方は、ターゲット・ボード用のOCD(On-Chip Debug)を接続するためのポートとなっています。OEM、ODM、ISVにおける開発とデバッグ効率を高め、開発期間の短縮と開発品質の向上を強力に支援します。(ARMコア)

主な特長と利点

●様々な組込プロセッサの開発/デバッグ環境提供
・ARM, Marvell/XScale、Freescale/i.MX, TI/OMAP, その他

●業界標準または、各社が提供するオリジナル・コンパイラ及びデバッガを利用可能
・ARM製、Marvell製、Freescale製, TI製, その他
・Linux OS上のGNU/GCCコンパイラ及びデバッガ
・マイクロソフト社が提供するWinCE用のコンパイラ及びデバッガ
・Eclipse、及びJAVAによる標準デバッガ

●ターゲット・ボードの接続及びデバッグ用セットアップを簡略化するユーティリティ

●Windows及びLinuxのホストPC環境上で動作

サポートMPU ARM,
Marvell/XScale,
Freescale/i.MX,
TI/OMAP,
others.
ボード・サポートパッケージ (BSP) Linux,
Android,
Windows CE,
Windows Compact 7

接続例

 

Macraigor について

フ ラットークとARM について

Macraigorと ARM について

全JTAGデバッグ製品


▼関連資料



全製品

JTAGエミュレータ提供製品 (ARMコア)